プロミス

MENU

プロミスの必要書類はどうなっているのかをまず確認

プロミスのフリーキャッシングにお申込みする際に本人確認書類の提出が求められます。本人確認書類はお申込者の方がきちんとご本人であるか確認するために必要な書類です。

 

 

プロミスのフリーキャッシングでは運転免許証、健康保険証、パスポートなどから、準備しやすいものを一点選んで提出します。

 

本人確認書類に記載されている住所と現在の住所が異なる場合は、電気やガス、水道などの公共料金の領収書、住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書など、現在の住所が記載されており、6ヶ月以内に発行されている書類が必要になります。運転免許証などの本人確認書類は期限を良くご確認してから提出してください。

 

利用金額によっては所得証明も必要となる

キャッシングやカードローンでは収入証明書類の提出が求められるのが一般的です。プロミスのフリーキャッシングでは希望借入額が50万円未満の方、希望借入額と他社の借入残高の合計が100万円未満のは収入証明書類は不要です。それ以外の方は源泉徴収票、確定申告書、給与明細書から準備しやすいものを一点選んで提出することが必要です。

 

プロミスのフリーキャッシングの申し込み時に必要な書類はこれだけ、担保や保証人は不要です。簡単に準備できる書類だけで申込みすることが出来ます。

 

大きな金額を借りなければスムーズな手続きとなる

プロミスのキャッシングを利用する際には、大きな金額を借りないようにしたり、他での借り入れが多くないのであれば、提出すべき書類もそこまで多くはありません。基本として本人確認書類があればOKとなりますので、面倒な書類の用意なく手続きが出来るのです。
申し込み前に確認をするプロミスのWeb契約手順

 

プロミスの利用が向いている人

カードローンには様々な種類があり、ものによって、人によっては向き不向きというものがあります。この人にとってはこのカードローンは非常に使い勝手が良いが、この人にとってはそうではないという事も多く、一概に人気の高さや評判の良さのみで自分が使うべきカードローンというものは判断をする事ができません。

 

プロミスは人気あるカードローンで、利用を検討中の人も多いはずですが、実際には自分にあっているのか不安という声は多いです。なのでプロミスが向いている人とはどういった人をさすのかについて、これから説明します。まずはプロミスの特徴を紹介し、その後それに合う人を分析していきたいと考えています。

 

プロミスは利息が比較的安い、限度額は高め、審査のスピードは最短30分、平均1時間程度で早め、銀行系グループのカードローンという特徴を持っています。バランスの良いカードですから、基本的にはどなたもそれなりの満足を得られるカードだと言えます。

 

安心感がありますから、初めての方にもおすすめですし、どうしても迷ってしまうという人にもおすすめできる、あまり使う人を選ばないカードローンだとも言えるでしょう。

 

しっかりと返済を考えて利用する

プロミスは手軽に早くに借りられるカードローンキャッシングとして人気ですが、借りればしっかりと返済をしなければなりません。よく考えて返済計画を立て、無理のない支払いが出来るかを考えて利用していかなければならないのです。

 

何も考えずに適当に利用してしまうと、返済で自分自身が困る原因にもなりますので、十分に気をつけ、金利が高いと感じるならカードローンの借り換えも検討しながら利用していくようにしましょう。
参考:カードローンで借りる借り換えローン